Rising Star[24/02/08]

1月前半に投稿された作品の中から、正反対カップルの異種族結婚ファンタジーや、怪異と対峙する霊能者たちの伝奇ロマン、異世界催眠商法コメディなど、幅広くご紹介させていただいています。 最後までじっくりとお楽しみください♪

イチオシ作品

地獄と呼ばれる黄泉の世界。そこは天と連携し魂を受け入れる機関であり、日々鬼たちが働いていた。地獄には、地獄を統括する十存在する閻羅王に、其々代々重鎮として仕える華麗なる十の一族達がいる。そんな上級鬼族の中でも一等の御家柄とされる鬼沙羅魏家に、突如、訳あって代々底辺層を家族と慎ましく生きる鬼の青年・鬼島密鬼が婿入りすることになった。急な環境の変化を、密鬼は持ち前の前向きな性格で乗り切ると決意し――。黄泉の世界を舞台にしたBL譚!

恋愛ファンタジー

女丈夫の傭兵セルリアは龍に変化できる囚人の監視をするという依頼を受けた。さぞ屈強な男かと思えた相手は、意外にもおとなしい青年ジェード。彼は快活なセルリアの別け隔てなく人に接する態度に心を開いていく。やがて魔王の城に送られる彼の運命を知ったセルリアは監視役を辞め、2人で牢から逃げだそうとする。立ちふさがる騎士の刃が彼女の首に迫る瞬間、ジェードの身体に変化が起きた! 正反対カップルの異種族結婚ファンタジー。
森の中で気がついた“私”は自分の名前すら思い出せない記憶喪失状態だった。出会った軍人は狼獣人のソウンと名乗ると「君は絶滅した人間だ」と語る。ここは猿、豚、犬、大型鳥類などの多種多様な獣人が暮らす世界だった。記憶をなくした“私”に反して、ソウンは彼女を長年探し求めていた“添い遂げる番”だと認識する。担ぎ込んだ病院の美形医師にモーションをかけられる彼女に対し、ソウンは囲い込みを狙い――。異種族間溺愛コメディ。
マック侯爵の妻マヤは契約妻としての期間を満了しており、すでに獣医師として王都を去る準備を整えていた。ところが彼女は、今日も、マック公爵に離縁を「いやです」と断られてしまう。元々、マヤは美貌の騎士団長マックが各国の令嬢からの求婚を回避するために偽装結婚を頼まれただけだ。しかし、なぜ彼がマヤを契約妻に選んだのか、その本当の理由をいまだに知らなかった――。真実の愛を求める恋愛ファンタジー。
後宮で下級女官として働くフィアは、古井戸に住む妖精の悪戯が契機となり、日本人として生きていた前世の記憶を思い出した。その上、便利である一方、使いどころを間違うと危険なギフト持ちであることまで発覚。そんなフィアは、16歳の成人を迎えたら、女官を辞めてひっそりのんびり暮らそうと計画していたが、花神もかくやな麗しすぎる美形や、親友だと思っていた同僚の存在から、その雲行きが怪しくて――!? 異世界ラブコメファンタジー!

恋愛

自分の恋愛遍歴を親友から“不倫体質”と揶揄された27歳の村瀬奏は、「既婚者を寄せ付けない女になります」と宣言する。そして、その発言を聞いた隣のテーブルのイケメンが笑っていたのを奏は見逃さなかった。後日、彼女の勤務先に新支店長として現れたのは、例のイケメン・藤島響希。ハイスペックな彼だが既婚者なうえ、奏が不倫体質であると知られている可能性があった……。上司と部下のジェットコースター恋愛ノベル!
会社でトップの成績を誇る横山湊は、金が自由に使える独身貴族でその上顔もいいが、ある日突然すべてを失ってしまう。死を覚悟した彼は電車に飛び込もうとするが、絵に描いたようなお嬢様に止められる。彼女は財閥の娘・大森夕子であり、湊を自分の執事にしてくれるという。住み込みで働くことになった湊だが、手癖が悪く、今日も夕子のキャリーバッグに手を伸ばす――。根が性悪同士の2人による“ごくごく普通の”日常系ラブコメ劇場。
両親を事故で失った17歳の神崎美優がSNSで悩みを打ち明けると、SETOという20代の男性が親身に相談に乗ってくれた。彼の提案で実際に会うことになり、待ち合わせ場所に行った美優は、そこでSETOが美優が小1の夏、毎日のように遊んでいた年上の少年・鈴志野壱弥だったことを知る。物腰柔らかくリードしてくれる彼は、1人になった美優にとってとても頼もしい存在だった。ところが壱弥は異様な執着を見せ始め……。ヤンデレSM溺愛物語。

歴史・時代

スズメや鳩など将軍様の飼う鷹のための餌鳥を、生きたまま捕らえる役目を果たすのが御公儀の殺生人。その一人である宮井宗次郎は小鳥を捕る名人だった。江戸の街から近郊の村の隅々までの支配と徳川の世の安泰を目指す将軍・徳川吉宗から見込まれた宗次郎は、隠密として幕府のために働くことになる。太平の世であっても、役人には取り締まれぬ悪が蔓延っていた。そんな中、宗次郎に最初の任務が遣わされ――。せつなさを秘めたシリアス時代小説。

現代ファンタジー

霊能者や怪異が存在する社会。各地で闇の勢力による争闘が頻発していた。静岡の中学校では、逢魔が時に帰宅する真と二階堂が口裂け女の襲撃を受ける。二階堂は異能を駆使して戦うが、真は致命的な傷を負ってしまう。同じく静岡の他の場所では、少年が霊能を使って少女を惨殺する事件が起きる。次々に起きる怪異事件に対し、藤原警部は霊能者の斡旋業者と接触し、事態の収束を図るが……。怪異と対峙する霊能者たちの伝奇ロマン!
少年パコの部屋に鮮やかな体色の毒ガエルが侵入してきた。驚くパコに毒ガエルは人語で話しかけ、自らをマローノと名乗る。マローノは部屋に居付き、パコと交流を深めていった。ある日、二人暮らしをしていた祖母が急死し、パコは天涯孤独になってしまう。そんな彼を地元の不良連中がからかい、容赦なく痛めつける。悔し涙を流すパコに、マローノは「ジャガーも震え上がる冷徹さを分けてやる」と申し出て――。種を超えたバディ物語!
野々村勝也は学歴、能力ともに申し分のない常務専属秘書だった。彼の上司である常務・佐伯優吾は野々村にとって憧れの存在であり、リスペクトの対象である。そんな野々村には、人には言えない秘密が2つある。ひとつは7歳のとき、神隠しに遭ったこと。もうひとつは、人ではない何かが見えること。特に、“ヒタキ”と名乗る黒い子供につきまとわれていて……。秘密を抱えた秘書がフリーダムな上司に翻弄される現代ファンタジー。

ミステリー

翻訳家の大文字伝子は面倒見の良い性格で、後輩からさまざまな相談を受けていた。今日も高校の後輩・南原から高校生同士の刺傷事件に関する相談が持ち込まれる。引き受けた伝子は警察に迷惑がられながらも、被害者から話を聞き出す。彼女は集めた情報から、瞬く間に事件はSNSが発端だったと解明した。次は後輩の後輩から“知人の両親の心中未遂事件”について相談され……。人に頼まれたら嫌と言えない大文字伝子が謎に向き合うミステリー。
橋田と雄一、2人の少年が真昼間の心霊スポットである廃ビルに足を踏み入れた。昔はアパートだったその建物には、殺人事件や飛び降り自殺が起きたという噂が流れている。何事もなく最上階の4階までたどり着いた2人は、記念として壁に自分たちの名前を書くことにした。だが、気が進まない橋田は兄の名前を書くことに。翌朝、登校した橋田に告げられたのは、雄一が亡くなったという事実で――。ホラーテイストのミステリー!

ホラー

数十人の若者に差出人不明のパーティーの招待状が届いた。当日、集まってきた彼らに面識はなく、初めて会う関係だった。最後の人物が入場すると同時に、会場の扉は施錠される。ホスト席に座っているのは謎の人形。やがて場内に「この中から私のパートナーを選びます」という謎の人物の言葉が響いた。パニックになった参加者たちがなんとか逃げ道を見つけ、我先に駆け込んだその先にあるものとは……!? 異色のホラー短編集!

ファンタジー

16歳の誕生日を迎えたエーナは親友のウルと再会し、「魔法使いになる夢はどうしたの」と問われる。夢を諦めかけていたエーナに、「私の使用人になれば、一緒にタリアヴィルに住めて魔法の勉強ができる」と誘うウル。3日以内に返事がほしいと言われ悩むエーナはだが、もう一人の親友アメリーからは「絶対に断りなさい」と助言され……。魔法使いになりたい少女が世界の謎に迫るファンタジー。
目に見えるもの、触れるもの、匂うもの、聞こえるものなどすべてが糸で構成された世界。タクトは糸を編むことで、なんでも創り出すことができた。父を喪い天涯孤独となったタクトは、ヨミという謎の女性と出会う。彼女は「私と一緒に世界を創ろう」と誘ってくれた。だが、ヨミに連れられて訪れた“北の塔”には、タクト以上の技量の“編み人”が大勢いた――。少年が編み物を通して成長していくファンタジー。
世界の危機が救われた凱旋パレードの最中、痴漢を撃退したオーロラは、自分が自分ではない違和感にとらわれる。気が遠くなった彼女だが、自分が現代日本で【聖女オーロラは愛を奏でる】という乙女ゲームを友だちと遊んでいたことに気が付いた。“鈴音”として目覚めた彼女は、オーロラの設定がゲームとはずいぶん違うものであると知る。その原因は、通常プレーより2年も早く、誰かがクリアしてしまったから――!? 剛腕ヒロインの異世界転生ファンタジー。

ヒューマンドラマ

離婚によって旧姓に戻った真岡の噂が社内を駆け巡った。しかし、同じ社内の先輩・太田と“離婚共同戦線同盟”を結成している彼女は気にしない。太田はDV妻と結婚してしまい、地獄の家庭生活を送っていた。夫と別居していた真岡は彼と意気投合し、同盟を結んだのだ。真岡の離婚が成立したのに続き、次は太田の番だったが、その道はなかなか険しくて――。離婚を勝ち取るまで戦う者たちのヒューマンドラマ。
五十嵐レンダは連日、職場の後輩である姫原サクヨウに昼飯を奢らされている。ある日、姫原の鼻歌を耳にした元バンドマンの五十嵐は、その旋律に才能を見出した。彼女の音楽を聴きたいと願うと、姫原はライブに出演するという。ところが実際にライブで聴いた姫原の歌は、五十嵐の心を動かすレベルではなかった。後日、2人は牛丼屋で高みを目指せるステージの話をすることに――。大衆グルメと音楽を愛する者たちの、熱いコミカルドラマ!

BL

実村警部補と高梨巡査長は加賀美家の連続不審死を捜査している。病死かと思われた加賀美喜代子の死体に対し、実村は首を絞められたような痕を見逃さない。高梨は喜代子の孫・史弥と中学の同級生で、身体の関係もある恋人同士だった。史弥から実村がしつこく捜査をしていると聞き、高梨は眉をひそめる。実村は連続殺人事件を解決した手腕の持ち主だが、上司と合わずにこの地へ飛ばされていた――。人間関係が入り組むBLミステリー。
ある日、“俺”は竜のような生き物を撮影した。気になって仕方がなく、目撃地点に再度足を運ぶと、鱗を発見。なおも探索を続ける俺の前に、超絶美形の青年が姿を現す。手にした鱗が熱を発し、火傷した俺の手を、青年は瞬く間に癒やしてくれた。鱗をその身に戻した彼は俺を「命の恩人」と呼び、お互いにもっと知り合いたいと言う。果たして青年の正体は竜なのか!? 人外の美形×平凡な人間のBLチックなファンタジー!
地獄と呼ばれる黄泉の世界。そこは天と連携し魂を受け入れる機関であり、日々鬼たちが働いていた。地獄には、地獄を統括する十存在する閻羅王に、其々代々重鎮として仕える華麗なる十の一族達がいる。そんな上級鬼族の中でも一等の御家柄とされる鬼沙羅魏家に、突如、訳あって代々底辺層を家族と慎ましく生きる鬼の青年・鬼島密鬼が婿入りすることになった。急な環境の変化を、密鬼は持ち前の前向きな性格で乗り切ると決意し――。黄泉の世界を舞台にしたBL譚!

イラスト

大きな羽のクジャクさん、仲良しスズメと語り合い♪
瑞々しいレモンと少女ーー。透明感のある美麗イラスト!

他の特集もどうぞ!

特集 時代小説
Rising Star[24/02/22]
特集 一途男子
Rising Star[24/02/08]
もっと見る