このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第72回「お風呂のしあわせ」

選考結果発表

今回は東京ガスとのコラボでお送りいたしました。お風呂はほっとできる場所、汚れと一緒に疲れや悲しみも洗い流してくれる場所です。お風呂に込められた暖かさを感じさせてくれる作品がたくさん集まりました。読むと浴槽にお湯を張りたくなること間違いなしです。

大賞(賞金3万円、選評、Hotman <1秒タオル>ギザカラーヘアバスタオル、パッチョのブックエンド)

ゆず湯にかき氷…自宅のお風呂の贅沢を全部詰め込んだような作品です。読みながら状況が想像できる細かい表現がとてもよく、主人公の心の動きも繊細に描きながらも自然で、楽しく読み進めることができました。ちょっとしたしあわせを存分に味わわせてくれます。/(東京ガスからのコメント)敢えて不遇な状況から物語を始めることで、”しあわせ”というテーマを際立たせる良作も多くありましたが、この作品ほど、何気ない日常の延長で、「お風呂のしあわせ」を鮮やかに描いた作品はありませんでした。誰にでもある日常でお話が進行していくため、自然と感情移入してしまい、最後はさっぱりと気持ちの良い、お風呂上がりのような読後感を味わわせて頂きました。文句なしの大賞だと思います。

準大賞(賞金2万円、選評、パッチョのブックエンド)

ほっとする銭湯の光景かと思いきや……。一貫して暖かい雰囲気を保ちつつ、読者を裏切る仕掛けもあります。要所要所のディティールも上手く、お風呂が果たす役割の大切さを実感させてくれました。前半でも存分に味わえるお風呂のしあわせが、途中で明らかになるある真実によってより際だってきます。

入賞(賞金1万円、選評、パッチョのブックエンド)

お風呂に定められた細かいルールのワケは? 前半の重たい展開から、終盤にサッと幸せが駆け抜けていくような展開に変わるところが気持ちいい作品です。最初に主人公が整えるお風呂の温度が重要な伏線になっているのも上手いです。

佳作(選評、パッチョのブックエンド)

つらい思いをしている女性にとってのお風呂は大事な意味を持つ……感情の疑似体験的な文章が巧みです。最後はスッキリした気持ちになり、背中を押してもらったような気持ちになれました。
二世帯同居で苦労する旦那さんの話です。コミカルな部分もありつつほっこり、優しい気持ちになれました。お義父さんが一番風呂に入らない理由も良いスパイスになっています。
シングルファザーと息子。お風呂をテーマにする上で、お風呂で洗い流されるべき「疲れ」をどう描くかは重要なテーマとなりますが、この作品はその「疲れ」にしっかり向き合っています。少し要素が多く削れる部分もあるかもしれませんが、最後にはじんわりした感動をもらえました。
単純な親子風呂の話かと思いきや、そこだけで終わらない構成が好印象。胸のすく結末が待っていて、読んでいて元気が出る短編です。
父親の職業の設定が、息子と入るお風呂のシチュエーションに対してよく活かされています。端々に子供の成長と、親が年をとる時間の流れを感じさせる比較描写などもあり、物語に奥行きが出ていました。

優秀作品

スケジュール

・募集期間: 2018年3月7日(水)11:00:00 ~ 2018年4月8日(日)23:59:59 ・中間発表:なし ・最終結果発表:2018年6月下旬予定

大賞作品(1作品)東京ガスのウェブ会員サービス「myTOKYOGAS」に受賞作全文掲載 賞典:賞金3万円、選評、Hotman <1秒タオル>ギザカラーヘアバスタオル、パッチョのブックエンド 準大賞作品(1作品) 賞典:賞金2万円、選評、パッチョのブックエンド 入賞作品(1作品) 賞典:賞金1万円、選評、パッチョのブックエンド 佳作(5作品) 賞典:選評、パッチョのブックエンド ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させて頂きます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります ※大賞作品は東京ガスのウェブ会員サービス「myTOKYOGAS」に全文掲載。準大賞~佳作の作品は「myTOKYOGAS」上で紹介される可能性があります 優秀作品(結果発表ページでご紹介) ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞・佳作作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させて頂きます

募集内容

新作限定!初心者大歓迎! 妄想コンテスト第72弾は東京ガスとコラボで開催です! 今回のテーマは「お風呂のしあわせ」 です。 「お風呂のしあわせ」にまつわる妄想を投稿してください。実体験も大歓迎です! ・高校の部活合宿、お風呂で疲れを癒して明日も頑張る! ・飼い猫のはじめてのお風呂! ・お風呂の中で歌を歌って歌手デビューを目指したあの頃… 通常の妄想コンテストの賞金+選評に加えて、 大賞~佳作の作品には東京ガスのオリジナルグッズが贈呈されます! また、上位30作品まであと一歩だった作品の中で 応募締切より3ヶ月以内にクリエイター登録された新規作家を対象に 数作品ピックアップルーキーとして結果発表ページでご紹介させていただきます。 ☆上位作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります!(収録が決定した作者様には別途、ご連絡させていただきます) 過去の妄想コンテストはこちら ■東京ガス担当者からコンテストにあたって一言 日本人はお風呂が大好きとよく言われますが、近頃は「シャワー派」が増え、お風呂に浸かるということ自体が珍しいという人も少なくないそうです。お風呂に入れば疲れがとれる。体も温まって健康増進になる。そんなことは分かっていても、お湯を溜めるまでには中々至りません。そういえば、皆さんが最後に湯船につかったのはいつでしょう。 もっとも、私たちは別に健康のためだけにお風呂に入っていたわけでもありません。もちろん垢を落として体をきれいに、ということだってありますが、家のお風呂に一人浸かっている時間はとても尊いものだったように思えます。 また思い返せば、まだ一人でお風呂に入れない頃、シャンプーを流す時に固く目を瞑っていた頃、私は確かにお風呂が大好きでした。タオルを頭の上に乗せて一丁前な気分になってみたり、好きだったヒーロー番組の主題歌を弟と歌ってみたり、記憶の中のそこで、お風呂は大切な何かを思い出させてくれます。 皆さまのお風呂にまつわる小説をぜひお聞きしてみたいと盛り上がり、今回こうしてエブリスタとコラボすることになりました。 この機会にお風呂の思い出を振り返っていただけたら、日頃ガスをお届けする私たちにとってこんなに嬉しいことはありません。あなただけのお風呂にまつわる妄想をお待ちしております!

応募要項

・本イベントの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は以上の作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中で未完結の作品の場合、更新頻度の高さや募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回の妄想コンテストは本イベントと平行する形で2018年3月20日(火)より開催いたします。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト