このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト  第107回「人ごみ」

「人ごみ」という動的なモチーフだったため、ドラマチックで読み応えのある作品が多々集まりました。読者の気持ちが盛り上がるクライマックスシーンがたくさんです。群衆を描くのは難易度が高いですが、どの作品も様々な工夫をこらして表現されていました。

大賞(賞金3万円+選評)

自由自在な変装で警察の目をくらませるスリ師「ウォーリー」。軽快で読みやすい語りで、彼が追い詰められる様子が描かれます。オチもコミカルで、短編映像で見てみたいと思わせられる楽しさに満ちていました。

準大賞(賞金2万円+選評)

乾いた調子で綴られる、大好きな彼との別れ。別れを告げられて行き場のない思いがリアルで、徐々に迫ってくる悲しみが読者の心を打ちます。人混みの無関心と彼からの無関心が重なるラストシーンにはぐっと来ました。

入賞(賞金1万円+選評)

死んでしまった兄。兄のほうが優秀だったと感じている主人公。描写のディティールが細かく、リアルです。構成にも工夫があり、最後で主人公の印象が一気に変わることでより読者の心を掴む仕掛けになっています。

佳作

明日世界が終わると確信している主人公。その理由は……。荒削りですが、作者の熱意と想いが伝わってきます。心無い言葉をかける群衆に潰された過去を持ちながら、心から応援する群衆に背中を押されて再起する姿には爽快感を覚えます。
同じ夏祭りを訪れていても、楽しんでいるだけの元夫と娘のために苦労している主人公。心情描写が丁寧です。苦しいけれど前向きなメッセージ性を感じました。
公園で同じベンチにずっと座っている白いワンピースの女性。彼女が待っている相手は……。作品にはある仕掛けが施されています。非常に完成度の高い物語です。
電車のポジションとりという身近でイメージしやすい行為を題材にした作品。さりげない題材だからこそ、作者の観察眼が光っています。ラストは人の温かさを感じられる作品です。
語り口調や状況設定からおどろおどろしく不気味な雰囲気が醸成されていました。誰かに押し付けたくて人ごみに集まってくる、という設定も他人事から読み手の方に侵食してくるようで効果的です。

超短編賞

その他大勢だったはずの一人がSNSによって晒しあげられる恐怖が現代的です。他人事ではない怖さにインパクトがありました。ただ、もうひとオチあればさらに良かったと思います。

続きが読みたい賞

該当なし

トンデモ賞

ハロウィンの渋谷にて、ウェイウェイと騒ぐ群衆と、彼らを嫌っている主人公……。コミカルな話に見える前半部に対して想像以上のオチが待ち受けています。ハロウィンを題材にしたからこそ想像できる光景でもあり、読後いつまでもラストシーンが印象に残ります。

優秀作品

誰かに見られてる

ホラー 完結 過激表現
7分 (4,158文字)

BL 完結
14分 (7,996文字)
スケジュール
・募集期間: 2019年7月24日(水)12:00:00 ~ 2019年8月25日(日)27: 59: 59 ・最終結果発表:2019年10月中旬頃予定
賞
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作(選評)数作品   超短編賞(選評)  続きが読みたい賞(選評)  トンデモ賞(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります。  優秀作品(結果発表ページでご紹介)  ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集概要
新作限定!初心者大歓迎! 三行だけでも中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、 第107弾です。 今回のテーマは、「人ごみ」です。 どこかに必ず「人ごみ」が登場する妄想を投稿してください。
・夏祭りで初デート。はぐれないように彼と手を繋いだつもりが、相手を間違えてしまった! ・満員電車で痴漢を捕まえた。けどその犯人は、数年前に別れた元カレで…… ・酔っぱらった勢いで、陽気な集団に混ざってみたら……百鬼夜行中の妖怪達だった!?
何かとストレスが溜まりやすい人ごみ。けどそこに飛び込んでみたら、意外な出会いがあるかも!? そんな「人ごみ」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています! 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・本コンテストの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中の作品の場合、募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。

次回予告

次回、妄想コンテスト第108回のテーマは「あの子がいなくなった」です。 本コンテストと平行する形で2019年8月14日(水)より開催予定です。 ※作品は次回の妄想コンテスト第108回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト