このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第134回「隠しごと」
隠していること、それが明るみに出て、そして……という展開力が問われるお題だったかもしれません。そのため、どの作品も非常に構成が巧みで、緩急をつけて感情を揺さぶってくれるものが多かったです。受賞作品のジェットコースターのような展開をお楽しみください!

大賞(賞金3万円+選評)

小説を書いて決闘する闇の「デュエルノベル」というアイデアが光る一作。ライバルがAIであるなど、SF要素も盛り込まれており、エンタメ作品として秀逸。最後まで一気に読み進めてしまいました。

準大賞(賞金2万円+選評)

双子の妹に恋する男性のため、告白の練習台になる主人公。その胸の内は……。想いを素直に伝えようとする彼と、そんな彼を想いながらも気持ちを隠してしまう主人公の対比がお見事。最後のビターな終わり方が胸に刺さります。

入賞(賞金1万円+選評)

微妙な距離感の幼馴染に恋心を抱く主人公。しかし彼には想い人がいて……。雪合戦の合間に差し込まれる、主人公のさまざまな感情の動きに胸を打たれました。最後の恋心の表現には胸が締め付けられます。

佳作

自分だけの秘密基地にしていた山のくぼ地で、主人公はパジャマ姿の少女に出会う。互いを大切に想うからこそ伝えられない本当の気持ちがもどかしくも美しく、胸を締め付けられます。日記形式でヒロインの心が語られる趣向も素敵でした。
保身のためについた小さな嘘により、最愛の女性が植物状態になってしまった主人公。彼の深い悔恨と、それでも未来を信じる諦めの悪さがとても人間らしく、感情移入してしまいます。ラストには、思わず涙が出そうになりました。
大小さまざまな秘密を預かって漏れないようにしてくれる「シークレットサービス」。一風変わったアイデアが目を引きました。不穏な内容にそぐわぬコミカルな語り口も印象的です。最後のオチがとてもブラック。
絵画の才能に長けるルームメイトが、頑なに部屋に入れてくれないことに不満を感じる主人公。ある日、内緒で彼女の部屋に侵入してみると……。ルームメイトが隠してきた秘密が明かされるラストの迫力が圧巻。最後のセリフに込められた底知れぬ想いの吐露には、背筋が寒くなるほどのインパクトがあります。

超短編賞

心理学に長け、人の心を分析することが得意な主人公は、唯一心が読めない後輩に興味を抱く。主人公と後輩、それぞれの目線で描かれる青春物語が絶妙にもどかしくてキュンときます。後輩の秘めた能力には思わず笑いながらも納得してしまいました。
女性だけの飲み会を催した主人公。話題は次第に「夫への隠し事」へとおよび……。超短編ながら、最後にチクリと針を刺すどんでん返しのラストがお見事。読むと飲み会に参加した時のスタンスがちょっぴり変化しそうです。

続きが読みたい賞

見つけた者の望みを3つ叶える「願いの護符」を求める冒険者の物語。意味深な冒頭から、2人の男女の出会いと旅が描かれる中盤、そして暗喩を盛り込んだラストまで息つく間もなく楽しめました。2人の男女の冒険譚をもっと読んでみたくなります。

トンデモ賞

とにかくインパクトのある作品です。大学の課題に頭を悩ませながら、同棲中の彼女が待つ自宅へ帰宅する主人公。一見穏やかで普通に見える生活が、ラストで大きく覆される衝撃にビックリしました。彼女が調理しているお肉はいったいなんなのか……など、黒い妄想が広がります。

優秀作品

スケジュール
・募集期間:2020年9月16日(水) 12:00:00 ~ 2020年10月18日(日) 27: 59: 59 ・最終結果発表:2020年12月上旬頃予定
賞
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作(選評)数作品   超短編賞(選評)  続きが読みたい賞(選評)  トンデモ賞(選評) ※大賞、準大賞、入賞または佳作(以下、「受賞」という。)の作品はエブリスタの短編小説シリーズ「5分シリーズ」に収録される可能性があります。(収録を依頼する場合には、受賞者に別途、ご連絡させていただきます。) 短編小説シリーズ「5分シリーズ」 ※受賞作品はエブリスタ公式SNS等で配信・紹介等される可能性があります。  優秀作品(結果発表ページでご紹介)  ピックアップルーキー(結果発表ページでご紹介) ※大賞・準大賞・入賞作品を除く上位30作品を優秀作品として、結果発表ページでご紹介します。 ※上位30作品まであと一歩だった作品の中で募集期間終了日より3ヶ月以内に会員登録された新規作家の作品を、ピックアップルーキーとして数点、結果発表ページでご紹介させていただきます。
募集概要
新作限定!初心者大歓迎! たった100文字の妄想でも気軽に参加できちゃう短編コンテスト、第134弾です。 今回のテーマは、「隠しごと」です。 どこかに必ず「隠しごと」の要素が登場する妄想を投稿してください。
・本当は父親のことが大好きなのに、冷たい態度をとる娘。そこに隠された理由とは? ・親友と彼女が浮気していると気付いたが、何も知らないフリをする。二人への復讐の機会を窺うために……。 ・ルームシェアをしている友人がある日突然、犬になってしまった!ペット禁止なのに!?
年を経るほど、人に言えないことは増えるもの。あなたの隠しごとは、何ですか? そんな「隠しごと」にまつわるあなたの妄想をお待ちしています! 過去の妄想コンテストはこちら
応募要項
・本コンテストの募集期間内に新規投稿された作品。 ・文字数は100文字(三行程度)~8000文字 ※制限文字数未満又は制限文字数を超えた作品は選考対象外となります。 ※非公開設定している作品は、選考対象外となります。 ※連載中の作品の場合、募集期間終了時点での作品の完成度も含めて選考いたします。
注意事項
選評の送付や書籍化の打診は、エブリスタに登録されたメールアドレス宛にご連絡いたします。迷惑メール防止の為にドメイン指定受信の設定をされている場合、メールが正しく届かないことがございますので、「@estar.jp」を受信できるよう設定して下さい。

次回予告

次回、妄想コンテスト第135回のテーマは「昼と夜の間」です。 本コンテストと平行する形で2020年9月30日(水)より開催予定です。 ※作品は次回の妄想コンテスト第135回の募集期間内に新規投稿してください。募集期間前に投稿した作品はご応募いただけませんので、ご注意ください。

コンテストの注意事項(必読)

超・妄想コンテスト