新作セレクション[22/09/22]

8月後半に投稿された作品の中から、焦れキュンな憑いてる青春ラブストーリーや、占い師二人組が織りなす青春×ファンタジー、初恋だった少女の死の真相を巡るミステリーなど、幅広くご紹介させていただいています。最後までじっくりとお楽しみください♪

イチオシ作品

海の中、髪を揺らめかせ微笑む美少女――。瑞々しい爽やかイラスト!

青春

神社の跡取り息子・春宮彰は、3歳の時、隣に越してきた三鈴砂月に恋をした。砂月はこの世のモノでない魂に「憑かれやすい」特異体質で、車に轢かれた毛虫でも「可哀想」と思うとその霊に取り憑かれてしまう。そんな砂月を、彰は神主見習い故に持つ力で守っている。高校生になった今、2人は互いに恋心を抱きながらも、幼馴染という居心地のよい関係から踏み出せないでいて――。焦れったい恋にキュンとする、憑いてる青春ファンタジー。
小学生の「僕」が夏休みに祖父の家へ行くと、着物姿の女の子がいた。その姿はどう見ても座敷わらしで、祖父が彼女の存在を無視していることもあり、「僕」は昔から家にいた妖怪が見えるようになったのかと思っていた。しかし、よくよく観察していると、彼女は正真正銘の人間だということがわかる。祖父はなぜ彼女の存在を認めないのか、そこに危険な臭いを嗅ぎ取った「僕」は彼女を助けようと考える――。少年と少女のひと夏の物語。
広大と透子は、小学校の時は仲がよかったが、次第に疎遠になり、高校では話すことはなくなっていた。そんなある日、広大は模範生徒の透子がなぜか学校を休んだと聞き、彼女の家へお見舞いに行くことを決める。そして透子と話すと、彼女は2週間後に世界が滅びるという予言を信じていて、自分も死ぬからと終末に向けての準備をしていた。広大は滅亡を信じないが、彼女につきあうことにした――。不器用な少年少女の、切ない恋物語。

現代ファンタジー

高校生の賽原陽と神雫宵子は、魔法使いの末裔で、人の未来を垣間見ることを生業とする魔法使いの卵だった。彼らは、学校が終わると夜の街にある占いの館『わくわくフォーチュンハウス』で占い師として働いている。そんな二人だが、宵子は予約が半年先まで埋まっている人気者で、陽は予約ゼロが続く不人気占い師だった。異なる能力を持つ二人の元へ、「いつ死ぬか、占ってほしい」という少女が客としてやってきて――。青春ファンタジー。
光雄は幼少期に、高い塀で囲まれた本家の屋敷に興味本位で入り込んだ時、高貴なお嬢様・怜子と出会う。その屋敷の、人間とは思えない「女当主」に何かをされかけるが、怜子が「私の客です」といったことで光雄は事なきを得る。それから二人はしばしば出会うようになり、一緒に成長していく。やがて光雄は怜子の背負っている運命を知り、彼女の力となるため「蟲」と呼ばれる妖物と戦う力を身に付けていくが――。伝奇ファンタジー。
山吹茜は弟の明とケンカをしてしまった。その時、明は頭を冷やしてくると家を出ていき、そのまま消息を断った。茜は後悔の念を抱えたまま、半年過ぎても見つからない明を探し続けていた。ある日彼は、昭和を思い出させる雰囲気の不思議な街に迷い込み、そこで人語を喋る柴犬の探偵・バディと、猫又のミケに出会う。バディは茜の話を聞くと、明の行方について調べてくれるといった――。柴犬探偵と失くしものを探す現代ファンタジー。
10歳の少女・シェリアは、父母と一緒にワイズリーという作家の図書展にやってきた。彼女はそこでタイトルの読めない本を見つける。父母にそれを読んでもらおうと考えたが、気がつくと周りに誰もいなくなっていた。そしてシェリアはどこからともなく彼女を呼ぶ声を聞き、さらに本の中に吸い込まれてしまう。そこはさっきまでいたのとは違う、謎に満ちた図書館だった。彼女が元の場所に帰ろうと行動を始めると――。脱出アドベンチャー。

ミステリー

東京に住む高校生の大和は、薄暗く狭い場所で目を覚ます。そこは車の中で、死の匂いがする煙が漂っていた。必死で脱出をすると、ここ数日の記憶を失っていることに気づき、そして自分は何者かにより殺されかけていたのだと悟る。どうしてそうなったか?その原因は、彼が長崎県に暮らしていた時に起きた、初恋の少女・エヴァの死について調べていたことに関係しているらしい。大和は事件の真相を知るために長崎へ飛んだ――。青春ミステリー。
社会人2年目のイオリは、幼馴染であるラクの祖父の三回忌に訪れた。ラクの祖父は9年前に失踪し、そのまま見つかることはなかった。そして2年前に失踪宣告が行われ、法律上死亡となっていた。ラクの祖父は地元の大地主であったため、三回忌の出席者は多く、皆が祖父について語っていく。その中で、イオリとラクは9年前にあったことを思い出していた。祖父の失踪について2人はある秘密を共有していたのだ――。ホラー&ミステリー。
教師を退職して骨董屋を営む鋤田源三のところに、伊野里東という青年がやってきた。彼は15年前、祖父の伊野里昭次が亡くなった時壺を譲られ、2022年に何かをしなければならないと伝えられたが、内容を忘れたという。祖父の意志を継ぎ、今年やるべきことを知るため、壺の調査をしてほしいと依頼される。源三はかつての教え子・遥斗の協力を得て調査を始めると、そこには伊野里家に秘められた深い闇があった――。正統派ミステリー。

恋愛

転生者であるフランシスカは、愛した人にも肉親にも裏切られ、罪人の汚名を被せられた上で、古代竜ギータの生贄に捧げられた。フランシスカは最後に運命に抗い、呪いの言葉を発して死んだ。しかし目覚めると、彼女はタイムリープしており、自分を囲んでいた状況が大きく変化していた。それはギータの加護によるもので、古代竜に愛され、フランシスカは新しい幸せな人生を歩んでいく――。転生逆転ファンタジー。
月舘花梨・28歳は、株式会社フルルという小さな会社を経営している。仕事に必死の彼女は9年前、幼馴染兼恋人を事故で亡くし、恋愛はそれきりだった。ある日、売上が伸び悩んでいるサイトをリニューアルすることになり、その作業を外注することに決める。依頼したWEBデザイナー・小鳥谷奏に、花梨は死んだ彼の面影を感じ、奏は花梨を可愛いといって溺愛していく。その出会いにはある理由があった――。大人の恋物語。

SF

猛禽類の遺伝子を組み込まれて生まれたミラは、パイロット養成校に所属し訓練に励んでいた。ずば抜けた能力を持つ彼女だが、戦闘シミュレーターの撃墜数ランキングで抜けない相手がいた。会ってみると、その相手は零という名の、肉体を戦闘機に組み込まれたサイボーグシップだった。零は料理を作って人に振る舞うのが好きで、その美味しさにミラはすっかり餌付けられ、交流を深めていく。そんな二人に、戦争の影が迫っていた――。恋愛スペースオペラ。
通常兵器が効かない怪物「死星獣」が現れ、人類の強大な敵となった。死星獣に損傷を与えられるのは生体エネルギーのみで、対抗策として人類は「バーリェ(弾丸)」と呼ばれるクローンを道具として大量生産し、その生体エネルギーを消費していた。バーリェは心的な作用でエネルギーを発するため、「トレーナー」と呼ばれる擬似的に愛情を与える役割が必要だった。トレーナーの一人・絆は悩みながら戦っていく――。人と人形兵器のSFストーリー。

歴史・時代

平安中期、藤原道長は正妻腹三女である威子を、後一条天皇に入内させた。そのことにより、道長は一族から3人の皇后を出すという野望を実現し、彼の権力は絶頂に達していく。一方で威子には幼少時からの想い人がおり、彼への気持ちを断ち切れないまま、思う様にならない己の運命を嘆いていた。しかし、後一条天皇の人柄に触れる中、己のゆくべき道を見つけ出し、その責務を果たしていく――。歴史に翻弄された女性の愛の物語。

ホラー

天狗の弟子で、子供の灰色ガラスである風志朗は、友達のユルキから、森のヌシで子供と年寄りは溶かして食べてしまうという「ミヤマ様」の噂を聞かされた。そしてある時、風志朗のもとにユルキの兄がやってきて、ユルキが行方不明になったといった。風志朗は迷子になっていたユルキを見つけ出すが、帰り道を見失ってしまう。そして夜の闇の中で、風志朗はミヤマ様に出会うが、それは話に聞いた恐ろしい存在ではなく――。怪談冒険物語。

ヒューマンドラマ

「無優病」という、優しさが欠如する病がある。それに罹ると他人への優しさがなくなり、思考を暴力に支配された社会不適合者となり、隔離されて一生を終えることになる。そんな世界で、優しい少年・智也は無優病になったと診断される。彼は病に罹っても優しいが、それは自分への優しさを失っているからであり、やがて他人への思いやりすら無くしていく。そんな彼を、友人の穂香は見守り続ける――。優しさとは何かを問うヒューマンドラマ。
水戸瀬優希は、6月のある日、死にたがりの少女に出会った。彼女と何度か会い、お互い名前も知らないまま言葉を交し、そして6月の終わり彼女は死んだ。その後、彼女と出会っていたカフェで「未城花那」という店員に、死んだ少女について聞かれる。そして水戸瀬が、死んだ少女についてネットで調べると「未城由那」という名前だったと知る。水戸瀬は店員の花那に、由那についての問いを投げかける――。生命の意味を探す恋愛物語。

ファンタジー

自己愛が強く、化粧やスカートなど奇抜な装いをするフェイは、23歳になったばかりの頃、仕立て屋をしている友人の幼い娘・ローラに出会う。その時彼女はフェイを見て「天使様」だと言った。それから時を経てローラが店番をしていると、ある日、店に絵画のように美しい男性が現れる。それは38になったフェイだった。フェイは再会を機にローラに求婚をし、ローラも彼に強く惹かれていく――。二人の天使の、純愛ストーリー。
ミヤは、ナイトレイ王国の城塞都市にある、閉ざされた地区で暮らしている。彼は祖母が死んだ後から、悪霊に追いかけられるようになっていた。そして夜、悪霊に裏路地に追い詰められた時、大きな鎌を持った少年に助けられる。少年は自分を「魂の案内人」といい、ミヤを家まで送ってくれた。それからミヤは、少年の力を借り、祖母の死と向かい合い、大きな成長をしていく――。逃げ場のない街で繰り広げられる、少年たちのファンタジー。
転生してチート能力を得たユータローは、理想のハーレムを作り上げるための準備と研究に時間を費やし、93で死んだ。彼の最後の弟子・ミツリの元に、ユータローの秘伝書を狙う者が現れる。そこに通りがかった少女・レクテンがミツリを助けだすと、レクテンはユータローの遺した文化でもてなされる。それから二人は世界をどうにでも変えられるような力を使って、目的もない怠惰で幸せな日常を過ごしていく――。チート系スローライフ物語。

BL

パイロット3人組が羽田空港近くにあるバル「ソルーシュ」で働く3人の従業員を手に入れると宣言した。パイロットのひとり、圧巻の美貌で評判の若き機長・長谷川は、天涯孤独の童顔バーテンダー・山岡を口説いている。他の2人は、店長の志間と副店長の美津根をそれぞれ狙っている。パイロット3人組は辛い過去を抱えた繊細な心の持ち主である従業員たちを、金と包容力と重過ぎる愛で包んでいく――。一途なBL物語。
フランスで生活している誠は5年前、病気で息を引き取る直前の母に、父は殺されたと聞かされた。さらに父を殺した国の人たちがあなたを狙うかもしれないからフランスを離れるように言われるが、結局残ったままであった。ある時彼が家に帰ると、美形の男が倒れているのを見つける。彼は誠を殺しにきたのだが、ケガを負い記憶を失っていた。誠は放っておけず彼を治療し、奇妙な共同生活を送ることになって――。暗殺者と標的のBL物語。

イラスト

海の中、髪を揺らめかせ微笑む美少女――。瑞々しい爽やかイラスト!
助けてほしいともがき苦しむ少女――。悲痛な感情が伝わってくる見事なイラスト。

他の特集もどうぞ!

特集 悪い男/悪い女
新作セレクション[22/09/22]
イラスト特集[22/09/15]
新作セレクション[22/09/08]
もっと見る